お悩み,お金,サイト,ブログ

ブログ,在宅,パソコン

アフィリエイト全般Q&A

ネットで出来る副業は、ドロップシッピングしかありませんか?

、いえ。全然そんなことはないです。確かにドロップシッピングは一つの手段です。
じゃぁ、何があるの?ということですが、私が考え付く全ての手段を羅列します。

 

<アドセンス>
キーワードをクリックしてもらうことで得られる報酬の事です。ただし、報酬単価がほとんど低いです。1クリックでもらえるのは1円未満とかザラです。でも高報酬キーワードなどもあるので、これで稼いでいる人はそういうキーワードを見つけたりサイトを量産したりしています。あるいは爆発的にアクセスを呼べる人。薄利多売をイメージして頂ければ良いです。私もサイト作ってほったらかししてますが1年数ヵ月やってて¥1900くらいです。ほったらかしだとこんな位です。必要なのは「ブログ」と「googleのアカウント」位なので簡単には始められます。

 

<ヤフーオークション>
これはご存じだと思います。ただこれで継続した稼ぎを出す場合、仕入ということが発生してきます。自宅の処分品だけで継続するのは困難なので、どこからか安く仕入れてオークションで売るという流れだとは思いますが、その仕入れ次第なのと、これはやりようですが在庫を抱えてしまう可能性もあります。落札してから仕入れている方もいますが、もしそれが手に入らなかった時のことを考えると在庫を少数でもあった方が好ましいと私は思います。ただ、実際ヤフオクで稼いでいる人、稼ごうとしている人と言うのは多いと思います。やっぱり分かりやすいし取っつきやすいんでしょうか。私は処分品が出た時だけ利用する程度です。必要なのは、ヤフーアカウントだけです。

 

<ドロップシッピング>
ドロップシッピングは在庫を持たないネット販売の事です。ただ、この場合上手なサイト作りと言うか、プロ級まではいかなくともある程度見栄えの良いサイトや、きちんと売りたい商品にマッチした訪問者をどれだけ呼び込むことができるかなどというテクニック的なことも必要となると思います。既に販売者情報は提供してくれているASPもあるので、顔も出さずに出来る面などは良いかも知れません。必要なのは、ブログ(サイト)だけです。

 

<サイト販売>
これはドロップシッピング・ヤフオクとも重なる部分もありますが、在庫を持ちつつ販売していくようなことです。自社製品を持っているとか、大量に安く仕入れが出来るとか。ヤフオクはこちらが売りに出すのに対して、サイトは向こうが来てくれるのを待つ事が多かったです。ほとんど実社会の店舗と同じと思って頂ければと思います。ただ最近は、メールマガジンを使ったりもし積極的に商品を進める方法を取り入れるサイトも多いです。サイト販売の場合、お店作りも大変ですし経理・計算などもあるますし、法律の関係上販売者名や住所も明かさなければなりません。副業としてはやり辛い面があります。自営の場合ならもっておいた方が良いですが。必要なのは、当然サイトです。

 

<FX、株>
最近では会社員でも実践されている方も多いようです。ただ準備金が必要で、軌道に乗るまでが時間がかかるのとリスクが大きくなる可能性もあるのでお勧め出来ませんが、こういうのもあるということです。私も株をやってましたが、副業というよりは投資ですね。今も信用取引で貯蓄のような形でやってますが、今すぐお金に!なんて考えてやってないので、数十年後を期待して。即金派の方には不向きです。必要なのは、株やFX専門の取引会社への登録と銀行口座です。

 

<アフィリエイト>
ドロップシッピングと似たような感じです。在庫を持たずに商品を紹介して報酬を得る形ですね。ただ、ドロップシッピングは物販なのに対してアフィリエイトの場合、何でもあります。資料請求や物販もあります。今私がやっている、情報に価値をつけて売る「情報商材」なども。これに関してはいろんな扱いがあるので幅広く行えます。必要なのは、ブログ(サイト)とアフィリエイト情報を提供してくれる会社(ASP)への登録です。

 

 

アフィリエイト収入について控除の上限はいくらでしょうか?また、アフィリエイト収入において税務署とかから通知が来ることはありますか?

、所得が38万以下なら、申告漏れであっても税務署からの通知は来ません。しかし、それ以上の収入があるのに申告漏れが発覚した場合、税務署から通知が来ます。

 

 

アフィリエイトをする上で、ホームページとブログどっちにしようか迷ってます。何か違いはありますか?

、ホームページの場合だと、サイトのデザイン性は自由に変更できます。そして、サイトURLについても自由性が広がるので、競合キーワードが無ければ好きな言葉を組み合わせたURLを作ることも可能です。しかしホームページの場合、HTMLと呼ばれるホームページの骨組みを表している言語を理解する所から始めないといけないので、初心者がいきなりホームページから入るのは難易度は高いと言えます。

 

ブログの場合だと、ほとんどのところで無料で始められかつ初心者でも簡単に使えるモノが多いです。しかし、ホームページとは違ってデザインが限定される為、ブログを提供している会社の規約もあり好き勝手にも出来ないです。

 

ただ、最近ではブログ用のテンプレートと呼ばれる既に出来あがった他者とは違うデザインのブログにカスタム出来るモノも無料で配っていたりもするので、オリジナリティのあるブログ運営も出来るようにはなっています。

 

またアクセス関係については、ブログは比較的検索に掛かりやすいと言う事が言われていますが、ブログサイトを量産するツールなどが出回っている関係からか、最近ではYahooやgoogleには嫌われる傾向にあると言われています。ただ、まだまだブログでも運営上そんなには支障は出ていないので、スタートとしてはブログは最適です。

 

ですので、ホームページで頑張れれば後々の事を考えればそちらの方が良いですが、
始めはブログでも問題は無いです。慣れてきたころ合いを見てホームページを持つと良いでしょう。何はともあれ、まずは始めてみましょう。